設計について

「庭(敷地全体)」のデザインは自由です。まっしろなキャンパスの上に、光の入り方を見て、風の強弱を知り、香りや音を感じて . . .大切にしたいこと、ほしいもの、こまっていること . . .. . . 整理して行きます。 ひとつひとつ整理していくうちに、自由なデザインが機能と一体となって、「庭」から空間力を導き出します。自由なデザインが理論で裏付けされていることを知ります。その人らしさをどう「庭」に映し出すかはおおきなテーマです。外部空間のデザインへの入口はさまざまです。駐車場のスペースが「庭」であることも多いです。車を見て過ごしたい人には最適なプランができるでしょう。敷地が狭ければ、きゅっと引き締まったプランができるでしょう。高低差のある土地は、その場をより上質に魅せてくれます。無理に使いやすく平坦にするだけが智慧ではありません。自然なゆるやかな起伏は、植物にとってもありがたい条件です。造成前に、全体計画を立ててみるべきです。外部空間を考えるのは、イメージが持ちにくく難しいことが多々あります。ご相談から受け付けております。ご予約の後、ご希望敷地条件を整理してお越しください。

設計事例

山田レジデンス

池を中心に三世代の家族が集う家

竹川レジデンス

究極のアメリカンスタイルに、日本的アレンジをブレンドした庭

コンサバトリーのある庭達

もう一つのリビングを庭に

ショーガーデン

デッキでつながる共有の空間
「Shearing Shed」