ショーガーデン

デッキでつながる共有の空間
「Shearing Shed」

  何もない
四角いスペースに創る
  ショーガーデンの難しさ 。

唯一与えられたテーマは
「つながり」   
万博記念公園のこの場所この借景も
デザインの一部に取り込みたい。

景観設計

     東西南北にデッキでつながる 共有の空間「Shearing Shed」

 シェッドのデザインに悩み、
抽象美術の純粋性を突き詰めた作品に影響された頃に立ち返る。
  使ってみたかったコルテン鋼材、
    無機質な鉄を錆びさせる事で有機的な空間に溶け込ませる。

景観

 シンメトリックに配置するシェッドの間を
       蛇行する流れ。

景観 

柔らかくしなやかなカツラの木立が鉄のシェッドを待つ。

景観

 鉄のシェッドが
 やってきた。

 夕日に映える、
 やっと形になってきた庭の全貌。

      植物の植込み。
      風が抜けて心地良い、
        ちょっと一休み。

    
景観設計

8月の一番暑い時期に始まった工事。
完成のころには秋めいた風に
変わっていた。



中央を流れる水場

環境

中常滑の睡蓮鉢と  
赤ぼさ石の色合いの美しさ。

景観

 

古大谷石敷きの床面は、
スライスして出てきたきれいな面と
経年変化を経て苔むした面を
バランス良く配置する。

職人さんの腕の見せ所。

景観

 

 

ルエリアの紫の花が    
ポツポツと咲き始めた。   

花

この後はライムグリーンの
天人草が白い花を
咲かせてくれる。

何もない四角いスペースが五感に優しい憩いの庭に。



  

緑が身近にある事の心地良さを感じて欲しい。

Special Thanks
TrussBox〈アイアンワーク〉* 庭屋萬造〈造園工事〉* POL〈木工事〉
千代田農園〈樹木〉* 向井産業〈大谷石工事〉* 柴田庭石〈赤ぼさ石〉
グローベン〈流れシステム〉* 野田園芸〈造園工事〉
***